sustainability

サステナビリティ

  • HOME
  • サステナビリティ

未来へつなぐ

想いのつまった住宅に
新たな価値を創造し
次の社会へ届けます

当社では、「中古住宅再生事業を通じて、良質廉価な住まいを幅広くお客様に提供して社会に貢献します。お客様の満足を得ることによって、社員一同の幸せを得ます。」の経営理念のもと、快適で安心して暮らせる住まいのご提供を通じて豊かな社会の実現に貢献するため、ステークホルダーと共に、持続可能な社会の形成と持続的な企業価値の向上を目指します。

重要課題

MATERIALITY

持続可能な社会の形成と持続的な企業価値の向上に向けて、7つのマテリアリティ(重要課題)を設定し、継続的に取り組みを進めることで、事業の成長と社会課題の解決を図ります。

E
環境
  • 中古住宅再生事業の促進による、資源(既存住宅)の活用
S
社会
  • 豊かな住空間の実現
  • 取引先との協業
  • ダイバーシティの推進と働き方改革
  • 人材育成
  • 地域社会への貢献
G
ガバナンス
  • 誠実で公正な企業体制の強化

具体的な行動指針

E
環境
  • 既存住宅の有効活⽤
  • 新築ではなくリフォーム、木材使用量の抑制
S
社会
  • 良質廉価な住居の提供により、お客様の暮らしに貢献
  • パートナー工務店等との中古住宅業界の協業、企業成⻑
  • 女性の活躍推進
  • 仕事と育児の両立支援
  • 健康経営の推進
  • 研修体系
  • 資格取得の支援
  • スポーツ、文化振興への協賛
G
ガバナンス
  • コンプライアンス遵守
  • 取締役会の実効性向上
  • ステークホルダーとの対話
  • 財務の健全化、透明性の確保

コーポレートガバナンス

CORPORATE GOVERNANCE

コーポレートガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、事業環境の変化に対応した迅速な意思決定を重視し、経営の効率性を高めるとともに、永続的な事業発展、持続的な企業価値の向上、企業を取り巻く株主、顧客、取引先、従業員等のステークホルダーから信頼が得られるよう、今後も、経営の健全性、透明性の確保並びにコンプライアンスの徹底に磨きをかけ、最大限のコーポレートガバナンスが発揮されるよう努めてまいります。

当社の企業統治の体制は次の図のとおりであります。

PAGE
TOP