社員インタビュー

インタビュー①

自分らしさを高める

イーグランドに入社したきっかけは?

就職情報サイトのスカウトメールがきっかけです。 最初は他業界をメインに活動していましたが、スカウトメールに書かれていた内容が自分の好きなこと、やってみたいことと一致していたので業界に興味を持ちました。選考や社員の方との懇親の中で会社の雰囲気の良さに惹かれました。

仕事を通し記憶に残っていることは?

訪問先で話した時はそっけない態度だった仲介業者の方が、後日案件を紹介してくれたことがありました。あまり良い印象ではなく仕事が後日貰えるとは思っていなかったので嬉しかったです。それと同時に「イーグランド」を背負っているという実感と責任感を感じました。

やりがいを感じるときはどんな時?

私はリフォームが完成した時です。古いものが新しくなって市場にでて、仲介業者の方に下見や案内をしてもらい、実際に購入して下さる方がいると思うとモチベーションにも繋がります。

今後取り組みたいことや夢は?

まだまだ勉強中ですが、インテリアやデザイン性のある物件、昔から興味があった古民家をイーグランドで扱ってみたいです。

インタビュー②

すまいに明かりを灯す

イーグランドに入社したきっかけは?

前職で新築物件の販売代理と不動産売買仲介を経験し、不動産の魅力と奥深さを知りました。次は中古住宅再生事業を通じて、新築より安価で中古より高品質な物件を提供したいと思い当社に転職しました。

やりがいを感じるときはどんな時?

当社では仕入れから販売まで一貫して関わることができるので、ひとつひとつの物件に愛着が芽生えます。市場に数ある不動産の中から選んでいただき、空き家であった物件に明かりが灯るときが、この仕事の魅力でありやりがいを感じます。

今後取り組みたいことや夢は?

近年、少子高齢化により空き家が増えています。空き家は適切な管理がなされていないものが多く、火災の発生や犯罪が起こりやすく、景観や周辺の衛生悪化にも繋がりかねません。これらを解消するためにも、中古住宅の流通の活性化が重要となっています。数多くの物件に携わり社会へ貢献したいと思います。